Hair studio Clue

海と野菜のまちより~心に響くヘアサロン~「美容室クルー」

*

ヘアドネーションについて

水野美紀、柴咲コウ、ベッキーなど、有名人のあいだにも普及している『ヘアドネーション』とは?

 

◎ヘアドネーションとは、病気や事故などが原因で、頭髪の悩みを抱えている18歳以下の子どもたちに、「フルオーダーメイドの医療用ウイッグ」を無償でプレゼントするための”髪の毛の寄付”おこなう好意(行為)です。


[ウイッグに使用できる髪の条件]
・切り口から31cmの長さがあること
・極度のダメージ毛ではない
・乾燥させて袋に入れて送る
・同一人物の髪をゴムでしっかり束ねておく

Japan Hair Donation & Charity ジャパンヘアドネーション&チャリティ(通称 JHDAC ; ジャーダック)という特定非営利活動法人が運営を執り行っています。
※活動内容の詳細はコチラ

スペース

〈ヘアドネーションの方法と流れ〉

  1. JHDAC公式ホームページで近くの”賛同サロン”を探す
  2. サロンに問い合わせ、ヘアドネーションの予約をする
  3. 予約の日時にサロンに行き、カウンセリングの後、寄付する髪をカットしてもらう
  4. その後すぐにヘアスタイルカットをしてもらう
  5. ヘアドナーシートに髪の状態を記入サロンに発送をお願いする(自分で発送も可)
  6. サロンへ施術料金の支払い(ドナー特典の有無

※上記は賛同サロンにてドネーションする場合ですが、すべてご自身で行なってもかまいません。

※寄付する髪の長さは31cm以上という要望ですが、長さがあるほど加工が施しやすいため、毛束の取り方、ゴムをしばる位置など、仕上げのスタイルと照らし合わせながら施術することができる”美容師”に任せることをおすすめします。

※行きつけのサロンへの相談も可能とは思いますが、公式ページに記載してある「賛同サロン」へのお申し込みが、よりスムーズと言えます。

 

◆Clueでの「ドナー特典」について◆
当サロンにて、寄贈される髪のカット、およびヘアスタイルカットをされる方につきまして「ドナー特典」として、カットをはじめとする全てのメニューを30%offの割引きをしております。
・寄付金をお預かりした場合、預り証をお渡しいたします。

 

〈Clue店内ポップ〉

 

 

 

 

公開日:
最終更新日:2017/06/19