サイト訪問ありがとうございます

「物が捨てられない」を克服しよう

      2017/11/18

「物がなかなか捨てられなぁ~い」

 

を克服するためのコツです(^^)

 

私もどちらかというとため込んでしまうタイプです。

 

ほんとは場所さえあれば捨てずにとっておきたい派です。

 

置き場所に困って捨てざるを得なくなり、やむを得ず捨てたりしていました。

 

昔気に入ってた服、古いゲーム機、本体は壊れているにもかかわらず箱までとっておくこともあります。

 

なぜか20年前のスキーウエアとスキー靴もジャマなんですが捨てられません(^^;

 

(捨てるのはいつでも捨てられる。)

 

(捨てたら二度と戻って来ない。)

 

な~んて考えてしまいます・・・。

 

そこで、

 

↓ ↓ この本によるとですね、

images近藤麻理恵「人生がときめく片づけの魔法」

 

ものを手に取った時「ときめくか ときめかないか」で判断するといいそうです。

 

だいたい皆さん「必要か必要じゃないか、又は必要になる事があるかどうか」で判断すると思います。

 

思いっきり私もそれです。

 

それプラス必要じゃないにしても「思い出が・・」とかで捨てられません。

 

 

 

過去にしがみついてる証拠ですね(^^;

 

新しいものが入ってこれなくなってしまいます、

 

そんな過去を整理して、新しい自分になるための準備をする事も必要だなぁ と (・ω・)/

 

 

ちょっと部分的に実践してにました。

 

手に取った時、頭で考えずに直感的な部分「トキメクかどうか」。

 

ちょっとメンズにはわかりにくい情動だと思いますが、それを手に取った時、

 

テンションが”無”ならばトキメいて無い という事だと思います。

 

 

収納を少し整理するだけでだいぶスッキリしました。

 

気持ち的にも前向きになれた感があるし、捨てた物を思い返す事も無いです。

 

スマホゲームの依存を無くすページでもありますが、削除(捨てる)した瞬間にスッキリするのと同じ感じですね、困る事もありません。

 

要らないもの(過去)を整理し、ときめくものに囲まれて暮らすことができれば、

 

前向きにもなるし、人生自体がときめく、ということになるようです (#^.^#)

 

 

 

あ・・・

 

 

 

 

 

 

 

旦那はときめかないからと言って見捨てないでね (ノωノ)

 - 「物が捨てられない」を克服しよう