サイト訪問ありがとうございます

ママ友の輪が苦手です。

      2017/11/18

ママ友

 

「ママ同士の友達」の略。

 

中学ぐらいまでの子供の母親であることを共通としてできた母親同士という形の友達、そのコミュニティ。

 

 

そんなママ友同士のお付き合いが大変、輪にうまくは入れない、

 

といった方もいると思います。

 

そもそもこの”お付き合い”。友達でもないのに仲良くなんてできるのでしょうか・・?

 

元々お母さん同士が友達で、それが”ママ友”にもなっているならわかりますが・・・

 

体裁よく「ママ友」なんて言い方しますが、そのまま”お友達”だと思ったらおかしなことになります。

 

子供同士がライバルであるように、親同士も「ライバル」と理解する方が無難です。

 

誰もが自分の子供を最優先に思う中、助け合いの雰囲気を持ちつつ足を引っ張るような側面もあります。

 

友達だと思い仲良くしようとしていると、「裏切られた」とか、

 

ちょっと心を許して話したことが、すぐにクラス中のお母さんの間にすべて知れ渡っているなど、

 

ショックな出来事にもなりかねません。

 

 

ママ友というのはあくまでも「たてまえ」の世界。

 

 

そこで本音を暴露したり、本音のお付き合いをしようとしたりすると、傷ついたりトラブルになったりしてしまうこともあります。

 

 

”自分の子供を優先したい”

 

 

あたりまえの気持ちです。

 

少なからず、そんな利害関係のあるお母さん同士のお付き合いですので、

 

素直に入り込んでしまうと必要以上に疲れ、重いストレスにもなってしまいます。

 

 

一方、うまく活用すれば大切な情報も入ってきたりします。

 

 

ザ・ママ友。

 

 

プライベートな場所、プライベートな時間帯ではありますが、

 

仕事・職場と同じような感覚で割り切ったお付き合いをする事で、上手なお付き合いができるようになると思います。

 - ママ友の輪が苦手です。