サイト訪問ありがとうございます

子供にネットをさせても大丈夫?

      2017/11/18

スマホやタブレットを使いこなしている子供、多いですよね。

 

ウチでもすっかり動画を中心に楽しんでいます。

 

静かにしててくれるので、つい長い時間持たせてしまいがちです。

 

親としては子供の目の心配や電磁波の影響、落として壊されたり、間違って課金されたり、成人向け画像(動画)を見られてしまったりと、色んな心配もあります。

 

制限無くやらせることは避け、とくに小さい子供さんは大人と一緒に楽しむようにした方が良いと思います。

 

これから先の社会でもインターネットが無くなる事は考えにくいですもんね、子供たちの間でもネット経由の交流も増えていくことでしょう。

 

インターネットやゲーム自体の良し悪しはさておき、一つ大きな心配があります。

 

それらを何時間も続ける事によって、

 

外遊びをしなくなる事が問題となります。

 

とくに小学生の頃は日光を浴び、体を動かした外遊びをする事によっておなかも空き、

夜もちゃんと眠くなるサイクルになり、脳の発達も良くなります。

 

脳の発達には外遊びが欠かせません。

 

お天気の日には面倒くさがらず、庭や公園などで遊ばせるように心掛けると良いと思います。

 

最近では中学生になると、自分のスマホを持たせると聞きます、一番多感な時期でもありますので使い方を間違えたり、依存度が高くなってしまうと、大問題にも直結します。

 

スマホも突然渡すのではなく、小学生の頃から大人と一緒に自己管理の練習を意識しながら楽しめると良いと思います。

 

そして権利を渡す前に条件付きで約束させることをオススメします。

 

持たせた後では条件を呑んでくれません、持たせる前に約束をさせます。

 

例えば、朝学校に行く前はやらない、食事中はさわらない、課金をしない、ツイッターのアカウントを作ってはいけない、などなど。

 

子供の観察をするためにも大人は多少先回りしておく必要があります。

 

ひとつ、私が実践しようとしている事にオススメの条件があります、

 

それは週に一度「NOスマホ曜日」を決める事です。

 

最近のスマホゲーム特有のログインするだけのポイントなどは大人がやっておいてあげたり、

 

NOスマホの曜日を決めさせてあげたり、多少の便宜も図ってあげることで、

 

”自分で管理している感”を持たせることも出来ます。

 

大人の休肝日ではありませんが、これを実践させれれば、高い依存度は防ぐことが出来ます。

 

そして、DS等のゲームの場合も、昔は”時間”で区切ることができました、

今はゲームの性質上時間では無く、ある程度ゲーム内容の区切りによって止めさせないと、

子供は納得しません。

 

子供のゲームに全く無関心のお母さんも、子供が何を考えているかを知ったり、

子供とのコミニュケーションのツールとしてプレイしてみるのも一つの方法だと思います。

 

インターネットにしてもゲームにしても、子供にある程度自分で管理コントロールする練習をさせておかなければ、社会に出てから大変な事になってしまいます。

 

 

子供同士のリアルな遊びをさせる、お日様の下で体を動かす、

その上でインターネットを管理しながら楽しむのであれば問題ないのではないでしょうか。

 

 - 子供にネットをさせても大丈夫?