サイト訪問ありがとうございます

プロポーズせよ!

      2017/11/18

プロポーズ【propose】
※申し込むこと。特に、結婚の申し込みをすること。

 

 

既婚のメンズの方達と話をしてきた中で、ちゃんとしたプロポーズをされたという方は意外と少なく感じました。

 

ちゃんとしたというのは、自分も相手の女性も(時と場所、こういう言葉だった)と共通認識できるプロポーズです

 

一番多いパターンは「それっぽい事は言った。」でした

 

照れ隠しもあるかもしれませんが自分で曖昧なので女性の方は なお、わかりずらいと思います

 

また、メンズの心理的パターンの一つに次のようなものもあります

 

※一世一代のプロポーズだし、彼女に対して小粋で感動的なシチュエーションばかり模索していて全然タイミングが見つからず、ついに彼女がしびれを切らして妙な雰囲気の中なんとなく了承してしまった。

 

せっかく気を利かせているつもりが裏目に出てしまった例です(^^;

 

前半のタイミングが見つからないとこまで私もそうでした。。

 

 

 

近年、私の周辺でも離婚される方はやはり多くなったと感じます

 

離婚率30%なんてことも発表されてますが

 

ただこの解釈間違っている方が多く

 

「結婚した三組のうち一組は別れますよ」

 

ではありませんのであしからず、

 

実際そんなに多くはありません、それではさすがに多すぎます(^^;

 

ネガティブな暗示もかかってしまいますしね。

 

どういう事かというと・・

 

厚労省の計算式です↓

・離婚率=年間離婚届出件数÷10月1日現在日本人人口×1000

 

日本人人口!?

 

ちっちゃい子供もかい!って思います(^^;

 

しかもこんな単純に出せるわけがないですよね、

 

離婚率自体の定義がどうかしてます

 

なんでちゃんとした離婚率を出さないのか・・・

 

また大人の事情ってとこなんでしょう(-_-)

 

ただですね、どの統計みても25歳程以下の離婚の割合が飛びぬけて高いのです

 

若年層が割合をグンと引っ張っているのは間違いないですね

 

「第一子の出生数のうち結婚期間が妊娠期間より短い出生割合」、いわゆる”でき婚”での割合が、15〜19歳で80% 20〜24歳で60%にもなってます

 

 

 

ちょっとそれましたが私も色々なお話を聞かせていただいてる結果、

 

いずれにしても男性の意識、「自覚」が薄いと感じます。

 

「結婚するんだ、これから家族を持つんだ」という自覚です

 

そのためにも自分の意志で、自分の口から、きちんとしたプロポーズをして、強く印象づけておくべきだと思います。

 

”草食系”やら”おとなしめ”も結構ですがキメる時はきちんとキメましょう!

 

女性に言わせちゃぁなりません(ノωノ)

 

 

 

女性にもアドバイスをちょいと。

 

男がなぜのんびりしているかというと、

 

タイムリミットがほぼ無いと思っているからです

(実際無いわけないですが)

 

時間的制限が無いので無計画で、ただズルズルと先延ばしをしています

 

それとは反対に、女性には出産という大仕事があります、

 

これにはある程度時間(年齢)に制限があります

 

じきに焦る思いがやって来るのは当然ですよね

 

この事はお互いに早めに認識しておくべきでしょう

 

 

あともう一点重要事項です、

 

男は「女性のサインを受け取る能力が低い」っていう事です

(あ、もちろん全員ではありません)

 

とくに若いメンズは女の子からの合図やしぐさからの気持ちを読み取る力が備わっていないものです

 

なのでメンズにわかってもらいたい時は女性同士よりもオーバーリアクション、

 

少しおおげさに表現しないと届かない可能性が高いです

 

 

”ゼクシィ”を買って部屋に置いておいたところで気がつきません(+_+)

 

友達の結婚式に出席して感動・感激した事を彼の前で何度つぶやいても自分たちの事は捉えません(ノωノ)

 

 

ある程度言葉に出して言わないとスルーされる場合も多いと思います

 

ですので、もう少しわかりやすく伝えても全然大丈夫です!

 

 

彼氏に気持ちをわかってもらいぜひともちゃんとしたプロポーズするきっかけをつくってあげて下さい(^-^)

 

 - プロポーズせよ!