サイト訪問ありがとうございます

朝シャワーのススメ。

      2017/11/18

 

朝シャワー。

 

 

朝起きた後に浴びるシャワーですね (^^)

 

習慣化している方もいると思います。

 

私個人的にも日々メリットを感じていたのでちょっと整理してみます。

 

 

朝起きたらまず水を飲み、

 

42℃の熱めのをサーッと浴びます。

 

ついでに髪を洗い、シャンプー剤をすすいだあとトリートメントも付けます、

 

トリートメントをつけたまま今度は浴槽を洗います。

 

浴槽もツルツルになったらトリートメントを流しながらもう一度体を流します。

 

今日一日の仕事の段取りや、やる気の引き出し、ふとしたアイディアが出たりするのもこの時です。

 

特に冬場は手足も温まり、すぐに活動できるようになります。

 

今は花粉アレルギーによる朝特有の鼻づまり&目のぼやけも一旦解消されます。

 

これが私の様子になりますが、結構色々なメリットがあります(^^)

 

 

逆にデメリットはやはり水道光熱費がかかることです。

 

私の家はガスなのですが、ダラダラと浴びていたのでは時間もかかってしまうし経済的にも考えなければならなくなってしまいます。

 

ただこれも程度問題ですので、ダラダラ浴びないを気を付ければ許容範囲でしょう。

 

以前から行っていることなのですが少し調べてみますと、脳科学者や精神科医も「朝起きたらまず熱めのシャワーを浴びる」事を勧めていました。

 

<42℃くらいの熱めのシャワーを浴びる事で、寝ている間の”副交感神経”から活動的な”交感神経”へ即座に切り替わり、脳と身体の働きがスムースになります>

 

 

 

・頭と身体が働くようになる。

 

・朝シャンしやすいので髪がちゃんとセットできるようになる。

 

・服を着ていないので浴槽洗いが面倒なくできる。

 

・仕事でも休日でも一日のモチベーションを上げられる。

 

・花粉アレルギーが一旦落ち着く。

 

・早起きを”必要とできる”。

 

・結果、仕事の効率も上げられる。

 

やっぱり脳と身体を働かせやすくするという事は連鎖してメリットにつながっていくので、一日のリズムに関わってきます。

 

もちろん人によってメリットやデメリットまで変わってくるかもしれません。

 

 

寝不足や、疲れがたまっている状態を無理やり治めるためでは無く、

 

あくまでも充分な睡眠をとったうえで「朝シャワー」を浴び、一日を調子良く過ごすせるようになる事をオススメします。

 

 - 朝シャワーのススメ。