サイト訪問ありがとうございます

ピンチを楽しむ方法。

      2017/11/17

ピンチの中にチャンスあり。

 

よく言ったものです(^^)

 

ここでの「ピンチ」は短期的なピンチの楽しみ方です

 

確かにピンチはピンチなのですが実は楽しんでしまう事も出来ます

 

そのコツをちょいとご紹介します

 

 

まず念頭に置いておきたいのは、ピンチは貴重な体験だということです

 

日常生活の中でそんなに起こる事ではありません

 

頻繁に起きていたのではピンチにはなりませんし、たまにしか起きないメンタルを成長させるのビッグチャンスです

 

 

それでは・・・

 

まず自分が「今ピンチ」と感じた瞬間「ラッキー!」と心で発します

 

そうすることで頭まっ白 思考がストップしてしまうのをまず防ぎます、

 

軽く深呼吸し、次に自分を「客観視」しているイメージをします

 

自分の周りで自分を見ている人や、カメラで写されているイメージです

 

同時に実況も入れていきましょう

 

自分の知っている、またはやっていたスポーツだとイメージしやすいと思います

 

野球に例えてみます

 

9回裏ツーアウト満塁、点差無し、塁が進めばサヨナラの場面で自分がピッチャーです

 

ヒットやフォアボール、デットボール、ボーク、スチールと色々と塁が進む要素がある中、

 

アウトを一つ取らなければなりません

 

まさしくピンチです!

 

「さぁ ピチャー〇〇、絶体絶命のピンチです、どう乗りきるでしょうか!?」

 

「ここで一つ深呼吸しますっ。」

 

「さあ、振りかぶった!投げた~!!」

 

 

・・・こんな感じで頭の中でセルフトークを入れる事で冷静さを保っていられます。

 

また、周囲の人やテレビの画面で見ている事をイメージしてみるだけで他人事となり、

 

楽しむ事もできます(^^)

 

言わば楽しみながら貴重な体験ができ、成果も出せる一石三鳥となり得ます

 

失敗したら?

 

それは結果ですし、成功する人は最初から全く考えていません

 

例のように自分で動作するタイミングを計れないことでも、冷静さをキープするために、しばらく実況を続けてもいいと思います

 

ただ、ここぞという時には無呼吸でないと集中できませんのでリズムが狂ってしまわないように気をつけます

 

 

 

このイメージトレーニングはどこでも簡単にでき、実はいろんな事に応用できます。

 

「人の振り見て我が振り直せ」

 

ピン!と来ましたよね(^-^)

 

普段自分の歩いている姿をイメージしてみてください、

スーパーで野菜を選んでいるところをイメージしてみてください、

デートをしている姿、子育てしている姿、

色んなシーンでトレーニングしてみると新しい発見に繋がります

 

 

近くから、遠くから、上から、もっと上から、客観視する事でいろんな発見があります

 

とくに男性の人は高ーい所から見渡すイメージをトレーニングして下さい

 

バードアイ です。

 

カーナビやグーグルアースの縮小イメージです

 

仕事に私生活に”人生”に必ず役に立つ事になります

 

ついまた話が広がりましたが「ピンチ」もこの俯瞰(ふかん)の発想を落とし込んだだけです

 

ピンチだけじゃなく私は「葛藤」時にも使います

実況付きです

 

そうすると心の葛藤でさえ面白く感じ、主観が勝つと誘惑の勝利、客観視が勝つと己の勝利( `ー´)ノ

 

マニアックでしょ~~?(^^)

 

なんでも自分次第なのであります。

 

 

ぜひ楽しんでください☆

 

ピンチ

 - ピンチを楽しむ方法。