Hair studio Clue

海と野菜のまちより~心に響くヘアサロン~「美容室クルー」

*

気になる頭皮のにおい、原因探って改善しよう!

   

 

こんにちは!

G.Wはいかがでしたでしょうか?

楽しい連休の後ですが、、
みなさん「五月病」にも気をつけてくださいね(^^)

睡眠のリズムを崩さないように軽い運動などを心がけましょう☆

 

今日は、髪のにおい!

といいますか「頭皮のにおい」ですね

これについて詳しく探っていきます(p_-)

 

 

まずは原因から、

1.頭皮に残った”皮脂”が酸化して臭う。

2.フケに”雑菌”があつまり、繁殖するため。

3.長時間湿り気があるため”雑菌”が繁殖。

 

1、は体質にもよりますが、適切な洗髪ができていないと、皮脂は残ります、

適切な洗髪ってのもイマイチかもしれませんが、ポイントは皮脂の分泌に対して、まずは適度な洗浄力のあるシャンプー剤を選ぶということです。

皮脂の分泌が少なく、乾燥気味の人に強い洗浄力のシャンプーは要りません、
かゆくなってしまいます。

また、皮脂の分泌が多い方はしっかりとした洗浄力のあるものを使う必要があります。
夕方になるとペタンとしてしまう方はこちらのタイプかもしれません。

あとはどんな人にも言える事なのでが、
洗髪のやり方です。洗髪のやり方が悪いと、前の方は脱脂しすぎ、後頭部辺りは皮脂が残るっている、
ということもよくあります。髪の多く生えている所を意識して、よく洗い、よくすすぐようにして下さい(^^)

 

 

2、のフケですが、1に関連して”べたつき”によるフケ、”乾燥による”フケがあり、それにプラスしてシャンプーやトリートメントの”すすぎ残し”によるフケがあります。

このシャンプー剤やトリートメント剤が残り続けることで、フケが発生し、妙な匂いの原因となります。

 

乾燥が原因の場合は、さほど匂いません、

皮脂によるものであれば皮脂の匂いがします。

 

そして、香料と皮脂がミックスした場合、”妙な匂い”として漂います。

いずれにしてもトリートメントは根元にはつけないように気をつけてください(^-^)

 

 

3、の湿り気はまさに雑菌達にとって最高の環境ですよね(^_^;)

濡れたままの時間が長いと大繁殖します、

「朝洗った髪型夕方まで乾かない」

「生乾きのまま寝てしまう」

 

とくに濡れたまま寝てしまうと枕の周辺にも雑菌が湧きます

雑菌がいない環境などないですが、少ない方がいいですもんね(^_^;)

美容師たちがよく言う
「ちゃんと髪を乾かして寝てくださいね」

と言うのはヘアダメージの事だけでは無いってことです(^_^)a

 

 

以上を考えてみても頭皮が気になるというのは”皮脂”の匂いが多くを占めている気がします

また、匂いの特徴として温めると強くなります

皮脂が多く付いている状態でドライヤーをかけたり、頭皮温度の上昇と汗が加わることでさらに強い匂いを発します。

普段気をつけられることとしては、
やはり、「ちゃんと洗ってすぐ乾かす」
ということです、匂いに関しても大切ですね(^_^)a

 

 

さて、自分の頭皮がクサくないとすれば、
女性は髪からいい香りを漂わせたいものですよね(^^)

 

できれば自分も好みで、近くにいる人にもほんのり素敵な香りを振り撒きたいっ♪♪

そんな女性にメンズは釣られたりもします(_ _)

 

ズバリそんな時は”香水”、

香水を髪につけちゃいましょう(^^)

 

微量なので髪にも悪くはありません☆
いい香りを漂わせたいからといってシャンプーやトリートメントを選ぶのもナンですしね^_^;

 

ただし、香水のつけ方がポイントです!

基本はワンプッシュ、
*腕を正面に45度でまっすぐのばし、空中に吹きかけます、
そこを通過しましょう(^^)

髪がロングなら後ろ向きで通過し、全体につくようにします。

 

昔は手首につけてスリスリするのが定番でしたよね、動かすたびに匂わせるより、どこからかふんわり漂う香りの方が良いのではないでしょうか(^_^)a

 

ちなみに流行りの香水などは、全くわかりません!
オヤジなのか石けんの香りが好きです(^_^;)

 

ということで、
「頭皮、髪の匂い」でした♪

 

130401_eliminate-the-smell-of-scalp

 - 未分類