Hair studio Clue

海と野菜のまちより~心に響くヘアサロン~「美容室クルー」

「抜け毛」について。

   

4月ももう27日、ボクの好きな5月がすぐそこにやってきています、なぜ好きかといいますと…やっぱり長〜〜〜い花粉地獄から解放され、暖かい陽気のなかでの土いじりやゴールデンウィーク独特の”雰囲気”を味わう、最高ですねェ♪

九州にも早く爽やかな風がたくさん吹くといいです。

 

さて、今日は「抜け毛」にいて考察してみます(p_-)

 

はじめに知っておいていただきたいのが、
「1日に抜ける髪の本数」です。

 

心配の要らない正常な抜け毛の事ですね(^^)

 

結論から申します、

平均60〜70本!です(^^)

 

「平均」という事については、ご存知だと思いますが、その値が”一番多い”ということではありません、

1日10本しか抜けない人もあれば、
1日150本、中には200本以上抜ける人もいるということです(^^)

 

やはり正常な範囲も、人によって様々なんですね(^^)

 

あとは「夏」に早く髪が伸びるように、
季節によって抜け毛の本数も変わってきます。

 

具体的には『春』『秋』に抜け毛は増えます

頭皮の異常が見られるのも同じような時期に多いようです(p_-)

 

ではなぜ春と秋に抜けるか…

 

まず「春」ですが、
夏には髪の毛に対する自律神経の働きが休止するため、春のうちに暑さに対応できる細胞をつくっていかなければならない、

ということと、環境の変化などに対してのストレスも多くかかってくるため、春に多く抜ける人が多いそうです。

 

また「秋」も、
冬に備えて毛母細胞が休止(入れ替え)する時期のため多く抜けるようです、

それプラス夏の紫外線の影響や疲れなどもあり、多い割合で抜ける人がいます。

 

女性は春や秋に限らずホルモンバランスを崩しやすいため抜け毛の数も変化しやすいようですね、
春や秋に色んなことが重なると、「いつもの倍抜けて心配」なんてことに感じるかも知れません(^_^;)

 

必要以上に悩んだりしなければ、一時的なものなので、心配は要らないと思います。

 

あとは長い髪は同じ本数でも何となく多く抜けたように感じますよね、

抜け毛が一度気になりはじめたら、気になって仕方がない、という”性格”が原因となる方もいるかもしれません(^^)

 

産後脱毛に関しても、女性の方は知らないより知っていた方が安心ですしね

皆さんが店で話してくれるほとんどの抜け毛の心配は、自然に治まるものだと思います(^_^)

 

…では逆に、

「マズイ抜け毛」とは??

 

・頭皮が赤くてカユい、その辺一帯の髪が抜けている

・抜けた髪が他に比べて、細く短く成長しきっていない

 

この2点は「疾患」、または「薄毛」のはじまりの”可能性アリ”です。

 

生活習慣の見直し等で改善するかもしれませんが、基本的に直接の原因は特定しづらいと思います、

もし抜け毛がいつもと違うと感じたら

頭皮の状態、

抜けた髪のチェック、

を一度してみて下さい(p_-)

 

また、予備知識としてですが…

牽引性脱毛症(けんいんせいだつもうしょう)
むかしで言ういわゆる「ポニハゲ」ですね、

 

これは継続的に髪を強めに引っぱることで頭皮に負荷がかかります、

負荷がかかったままになると頭皮は血行不良を起こし、

そしてさらに頭皮がガラ空きになることで紫外線や外気の悪影響も受けやすく、脱毛につながるわけです。

 
 

それと、若い方が好む「エクステ」も、まさに脱毛症になりやすいと言えます。

 

エクステは主にえりあしに多く取り付けるのですが、強い負荷に加え、洗いにくく、毛穴が汚れてしまうため、かゆみが発生し、夏場は炎症も起こしやすくなっています。

 

また、脱毛していることは、毛束をはずすときにしかわからないため、継続的に付け替えしていると、みるみる薄くなっていきます。

 

最近は、ブームが去ったように感じますが、まつげに付けるエクステンション、「マツエク」にしてもまぶたに負担がかからないものが理想ですね(^^)

 

いずれにしても髪が抜け落ちるというのは何となく嫌です(^_^;

 

部屋に落ちているのを拾い集めたり、排水口に詰まっているものを掃除するのも、なかなか他の人には見られたくありません。

 

再利用出来ないですしね(^_^;)

 

むかしよりでこが広くなっているボクとしてはもったいない気がしてなりません(-_-)

 

とりあえず抜け毛対策としても、生活習慣には気をつけたいところです!(^-^)/

 
ありがとうございましたっ☆
 
ダウンロード (1)
時代を感じるぽに~て~る

 - 未分類