Hair studio Clue

海と野菜のまちより~心に響くヘアサロン~「美容室クルー」

*

トリートメントのつけ方

      2015/12/20

お疲れさまです☆向後です!

水曜日正午となりました(^^)
今日のお知らせは…

【毎週水曜の正午】に皆さんの役に立てたら良いなぁと思う情報をメッセージ配信させていただきます(^_^)
もしおジャマでしたら「ブロック」で届かなくなります(^。^)

さて、一回目は
【トリートメントのつけ方】です。

シャンプーの後に行う、洗い流すトリートメントのつけ方、その”おさらい”をしてみたいと思います(^_^)

シャンプーからじゃないの?

って感じですが、

以前TVで流していた事もあり、

シャンプーはよくすすぎをすればそんなに問題はありません。

その辺は皆さんもご存知だと思います。

一方、問題となり得るのはトリートメントです。

このトリートメント、、、

 

頭皮につけてはいけませんっ(>_<)

 

また、髪の根元にもつけない方が良いです。

「髪の中間から毛先につけるようにします」

”中間〜毛先”につけることで、

物理的ダメージから回避することを目指します。

目的は決して「髪のダメージを直す」ことではありません(^^;;

髪のキシみを無くして、クシ通りを良くし、少し感触を良くするためのものです。

そして頭皮には悪いものでしかありません。

広告では、やたらと「栄養分」が入っているかのように思わされるので、肌につけてしまっても良いと思い込んでしまうかも知れません。

ですが直接頭皮に付けてしまうのはダメです。

髪につけたものが、すすぐ時のお湯と共にうっすらついてしまう程度は大丈夫です。

コーティング成分が頭皮に張り付き、それを繰り返し行うと、頭皮トラブルの直接的な原因となります。

髪を洗う順番や手の動きなどは”習慣化”している為、無意識では気をつけることができません、

もし、トリートメントを頭皮につける習慣がついてしまっている方は、充分注意して下さいm(._.)m

また、市販されている多くのトリートメントの特性として、

「健康な部分にコーティング剤が強く張り付いてしまう」

ということです。

みなさん髪の根元付近はまず傷んでいません、毛先より根元の方が傷んでいる髪を私も見た事がありません

「トリートメントを頭皮にはつけてないから大丈夫よ」という方も、

もしかしたら髪の根元からつけてしまっているかも知れません。

それがコーティングの強いものだと根元がギラギラし、

「あぶらギッシュ」のように見えて(思われて)しまうかも、、、∑(゚Д゚)

特にツムジやツムジの下辺りがギラギラします。

注意して下さいm(._.)m

なかなか乾かなかったり、

髪が「ペト〜」っとするのはそのせいかも知れません。

「トリートメントは中間から毛先」

これをぜひともお願いします(^^)

あ、小さなお子さんがいる方で、その子が自分で髪を洗い始めるようになったら優しく教えて、そして観察してあげて下さい。

子供はとくにシャンプーの要領で頭に「ベタッ!!」とつけてしまいがちですから(^_^)

 

以上、トリートメントのつけ方でした☆

ご質問などありましたらお気軽にどうぞ♪

《今週の19日、土曜日の予約はまだ余裕がございます(^^)》
ではまた来週の水曜正午におジャマします(^-^)

0123a21335a22766f3d9679f97cf9cd800957805ca

 - 未分類